電話受付時間: 木金土日月 10:00〜16:00

平成30年4月1日付にて、静岡県 認定「公益財団法人舩井幸雄記念館」となりました。
今後も、「舩井幸雄記念館 桐の家」の運営と世のため、人のために活動される団体様への助成活動を軸に、より一層社会貢献することを目的として事業を展開してまいります。

代表理事 佐野浩一


【2021年度助成金交付先決定のお知らせ】


公益財団法人舩井幸雄記念館
代表理事 佐野浩一

この度は、2021年度「助成金交付事業」に対し、計13団体様より公募を承り、誠に有り難うございました。

理事長含め、幣財団規定に則り選定した委員、計4名により、「助成金決定委員会」を執り行いました。

なお、「助成金決定委員会」委員は次のとおりです。
竹部隆  (熱海市市議会議員)
鈴木宜弘 (有限会社かめや洋装店 不動産部 代表)
小野田政弘(公益財団法人舩井幸雄記念館 理事)
佐野浩一 (公益財団法人舩井幸雄記念館 代表理事)

時代の変化とともに多様なニーズに対応するべく、これまで助成先として応募がなかった、あるいは助成先とならなかった団体(個人)の活動領域にも踏み込むこととしました。テーマとしては、「観光」「文化」「教育」「暮らし」「福祉」「食と農」「自然と環境」「次世代」「バリアフリー」「ジェンダーフリー」「新技術」など、幅広い領域を交付対象として取り上げていくこととしました。

厳正なる検討、審議の結果、弊財団の設立理念、「世のため、人のため」に合致し、事業の公益性、必要性、緊急性、継続性、財務状況などの観点から、本助成をいま本当に必要としてくださっていると考えられる団体を10団体様、選定させていただきました。

本年度助成先と助成目的とその理由については、以下のとおりです。

「ファミリーサロン熱海」

「安全安心な食と農」を基調にした「熱海の心優しいコミュニティの創造」を目指し、伊豆山地区を拠点にして、児童・高齢者・移住者を対象とした食育・文化を充実させる社会福祉事業、及び、高齢者・障がい者の社会参加の促進活動を行う団体。昨年度助成に続き、継続的支援が必要との観点から、さらなる設備、備品、農園経費の拡充が必要と判断しました。そのなかで、今回は、会場費、各種機器購入、種苗代、耕運機の購入等に割り当てた予算分として、500,000円を助成させていただきます。

「熱海ブルーノタウト連盟」

令和4年4月、工事総額3億円、工事期間3年に及ぶ大改修を経て、熱海市に現存する唯一の文化財である「旧日向家熱海別邸」の再公開が予定されています。本建築は、世界遺産の建築家ブルーノ・タウトによりデザインされましたが、老朽化が進み、今回の大改修となりました。この蘇る財産を多くの人々に知らせ、保存、活用すべく、熱海市、熱海市教育委員会、熱海まち歩きガイドの会、さらにはドイツ関連団体の支援を受けつつ、「タウト塾@熱海」を開催すべく、その会場費、準備費用として、300,000円を助成させていただきます。

「やまねこくらぶ」

予測不可能なこれからの時代において、真に自分の人生を拓き、世のため、人のために生きる力を育み、子どもも大人も「たくましく生きる力」を育むためのマナビと遊びの場づくりを行っています。昨年はじめた「自然栽培ぷち農学校」を継続展開していく一方、さらに環境整備を行い、安全性を向上させ、質を高めて、より多くの方が参加できる体制を構築することで、親と子、ひいては社会により貢献できる場づくりを進めていくための、会場費、消耗品費の一部としていただくため、300,000円を助成させていただきます。

「特定非営利活動法人アートコネクトしずおか」

病(障がい)と闘う子どもたは、とくにこのコロナ禍で辛い治療に耐え、不安や寂しさ、悲しみを募らせています。そんな子どもたちへ安らぎと楽しい時間を提供するべく、経験と実績のあるアーティスト、パフォーマーを伴い、病院や障がい者施設、放課後デイサービス等の施設を訪れ、音楽やパフォーマンス、アートワークショップ等を実施する団体。今回は、パフォーマーへの謝金、実施費用の一部として、200,000円を助成させていただきます。

「特定非営利活動法人日本沼津災害救援ボランティアの会」

より安全で安心な暮らしを願い、コロナ禍での活動として、誰もが少しの時間と優しい心を持ち、社会貢献できる活動を提案している団体。青色防犯パトロール、歩く青パト活動などを推進する一方、東海地震等の災害時に備えて自分の命を守る訓練を家族とともに行う提案を実施しています。今回は、「NVN地域防犯パトロール&セルフ防災訓練」事業に対し、パト用装備費、セルフ防災費の一部として、200,000円を助成させていただきます。

「NPO法人YUNOどんぐりの会」

広葉樹を植林し保全管理する活動により、富士宮市の柚野地域を中心に自然環境の保全を図り、地域住民や全国からこの地を訪れる人々に寛ぎの場を提供し、自然と共生する優しい心を醸成することにより、社会に貢献することを目的とする団体。一昨年、興徳寺東約3haの斜面に、地元住民、地元小中学生とともに桜を植えましたが、今年度はその植樹エリアの園路整備、さらなる植樹を実施される苗木代等にお使いいただくよう、800,000円を助成させていただきます。

「一般社団法人ミチシル」

 不登校の子どもたちは、社会と繋がる機会が少なく、情報の偏りや孤立が起こりやすく、適切な育ちを得にくい傾向があると考え、YouTubeやzoom、SNSなどを利用しての動画配信や情報発信により、不登校及び発達障がい等の一般社会への啓もう活動や、支援方法の周知、フルースクール等の活動の告知などを行う団体。「子どもへの支援」はもちろん、「親の会」を月に一度催し、親への支援も行っています。動画配信用パソコン、ディスプレイ、周辺機器の購入等の費用として、200,000円を助成させていただきます。

「一般社団法人Find」

学校で学ぶことが難しい子ども、学校でまなぶことを選ばなかった子どもたちは、不登校とされますが、一人ひとり良さを持っていて、その得意なことを伸ばし、自己肯定感を高めていく必要があります。そのため、Alternative School「しいの木」の運営、子育て支援、相談、教育セミナー実施、他の施設や関係諸機関との連携などを中心に活動する団体。今回は、子育て講演会の実施費用、諸費用の一部として、400,000円を助成させていただきます。

「特定非営利活動法人伊豆・田んぼプロジェクト 」

休耕地を借りて、伊豆半島の内外に暮らす子どもから大人まで幅広い層を対象に、稲作体験の機会を提供する団体。増え続ける耕作放棄地を有効活用するとともに、高齢化する農業者への支援、自然豊かな景観の創出、新しい特産品の開発などを事業の目的としています。今年度、稲作事業に加え、綿を育てて糸を紡いで布を織る、大豆を育てて味噌をつくるという新たな2つの事業を展開するための費用の一部として、400,000円を助成させていただきます。

「夢入(ゆめいる) 生地惠」

本を読みたいと思う気持ちがあっても、なかなか日常化できない人が増えてきています。読む日常を体感していただく場を設定することで、一人で没頭する時間を有意義だと感じてもらい、自分の好きなことをやる時間を創出することが、この気ぜわしい時代に必要と考えて「本を読む場所・本との出会いの場」事業をスタートします。今回は、そのスタートアップとして、会場費用、活用する書籍代等に充てていただくため、200,000円を助成させていただきます。

以上、2021年度助成金決定委員会の報告をさせていただきました。ここに慎んでご報告申し上げます。 引き続き、弊財団の活動に、ご理解、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

舩井幸雄のあゆみ

1933年、大阪府生まれ。1956年、京都大学農学部農林経済学科卒業。日本マネジメント協会の経営コンサルタント、理事を経て、1970年に(株)日本マーケティングセンター設立。1985年、同社を(株)船井総合研究所に社名変更。1988年、経営コンサルタント会社として世界ではじめて株式を上場(現在、同社は東証、大証の一部上場会社)。"経営指導のプロ"としてコンサルティングの第一線で活躍するとともに社長職、会長職を歴任し、2003年に役員を退任。(株)船井本社の会長、(株)船井総合研究所、(株)船井財産コンサルタンツ、(株)本物研究所、(株)船井メディアなどの最高顧問を歴任し、グループ会社の象徴的存在だった。
著書は約400冊を超え、代表的なものに、『変身商法』(ビジネス社1972年刊、その後『船井流経営法』と改題)、『包みこみの発想』(ビジネス社1979年刊、サンマーク文庫1992年刊)、『未来へのヒント』(サンマーク出版1994年刊)、『エゴからエヴァへ』(PHP研究所1995年刊)、『百匹目の猿』(サンマーク出版1996年刊)などがある。

続きはこちら

相模湾を一望でき、富士山が見える十国峠まで車で10分ほど。樹木が茂り、小川のせせらぎと鳥の声が聞こえる自然が満喫できるイヤシロチ。

晩年の舩井幸雄は、大都会東京を離れ、そんな熱海の山中に、住居をかまえました。2003年のことです。舩井は、かねてから、「自然に勝るものはない。そして、人間もまた自然の一部なのだから、自然の摂理にしたがって生きるのがよい」と伝えてきました。舩井にとって、最後の引越しは、まさにその言葉どおりのものとなりました。

続きはこちら
ご挨拶

展示物のご案内

  • DSC00482
  • DSC00418
  • DSC05292
  • DSC05360
  • DSC05250
  • DSC05306
  • DSC05261
  • 舩井幸雄の手帳
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

舩井幸雄の言葉

  • koe2
  • koe1
  • img7

舩井幸雄賛助会員になりませんか?

「公益財団法人舩井幸雄記念館」は、舩井幸雄の功績を称えるとともに、舩井幸雄の理念、哲学、生き方、人間学を末永く後世に伝えて、広く一般の人々にその考え方を生涯にわたって学習してもらうことにより、明るい未来づくりに寄与する」ことを目的として、次の「4つの柱」からなる事業を実施してまいります。 

詳しくはこちら

アクセス・営業時間

〒413-0034 静岡県熱海市西山町19-32

電車で

■JR熱海駅から
タクシー10分
伊豆箱根バス笹原ヶ台循環 バス停「西山」下車 徒歩3分
■JR来宮駅から
徒歩20分
※傾斜の激しい坂道を登っていただくことになりますので、タクシーをご利用されることをお勧めいたします。
タクシー5分

車で

駐車場有り

営業日時

木・金・土・日・月、10時~16時(*最終入館時間=15:30」

開館カレンダー
  • お知らせ
  • 施設案内
  • 展示案内
  • 情報公開
  • 営業時間・アクセス
  • 舩井幸雄の言葉
  • 今日の熱海日和

〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-32

JR熱海駅よりお車で10分
JR来宮駅よりお車で5分
駐車場有り

PAGE TOP