電話受付時間: 金土日月 10:00〜16:00

舩井幸雄のあゆみ

1933(昭和8)年1月10日

大阪府中河内郡恵我村別所203番地(現 松原市別所町)にて、父 舩井専太郎、母 舩井コギクの長男として生まれる。父専太郎は、農業を営む一方、隣接する熱田神社の宮司も務め、昭和22年頃から約10年にわたって村議会の議長も務めた知恵者であった。

 

1952(昭和27)年    

大阪府立河南高等学校卒業。

 

1956(昭和31)年 

京都大学農学部農林経済学科卒業。
 

 

1956(昭和31)年    

財団法人安全協会産業心理研究所に入所。
 

 

1959(昭和34)年    

安全協会の部下であった繁子夫人と結婚。
 

1960(昭和35)年    

長男孝浩誕生。
 

 

1961(昭和36)年    

父専太郎が死去。
 

 

1962(昭和37)年    

妻繁子、急死す。この時の出来事から、人間や生命の探究をはじめる。

 

1963(昭和38)年    

和子夫人と再婚。和子夫人の生き方は、その後の舩井幸雄の考え方に大きな影響を与えた。
 

 

1964(昭和39)年    

次男勝仁誕生。
 

 

1964(昭和39)年    

株式会社日本マネジメント協会に入社。


 

1967(昭和42)年    

同協会理事関西事務所長に就任。
 

 

1970(昭和45)年    

株式会社日本マーケティングセンターを設立。代表取締役社長に就任。

 

 

1970(昭和45)年    

長女ゆかり誕生。
 

 

1985(昭和60)年    

商号を、株式会社船井総合研究所に変更。
 

 

1988(昭和63)年    

船井総研が大阪証券取引所市場第二部(特別指定銘柄)に上場。コンサルティング会社として世界初の株式上場を果たす。
 

 

1990(平成  2)年

船井総研の代表取締役会長に就任。
 

 

2003(平成15)年    

船井総研の名誉会長に就任。
 

 

2004(平成16)年    

船井総研が東京証券取引所市場第二部に上場。
 

 

2005(平成17)年    

船井総研の最高顧問に就任。

 

 

2005(平成17)年    

船井総研が東京証券取引所および大阪証券取引所市場第一部に指定替え。
 

 

2014(平成26)年1月19日22時1分

熱海にて永眠。享年81歳。

 

 

著作は400冊を超える。代表的なものに、『変身商法』(ビジネス社1972年刊、その後『船井流経営法』と改題)、『包みこみの発想』(ビジネス社1979年刊、サンマーク文庫1992年刊)、『未来へのヒント』(サンマーク出版1994年刊)、『エゴからエヴァへ』(PHP研究所1995年刊)、『百匹目の猿』(サンマーク出版1996年刊)など。
 

  • お知らせ
  • 施設案内
  • 展示案内
  • 営業時間・アクセス
  • 舩井幸雄の言葉
  • 今日の熱海日和

〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-32

JR熱海駅よりお車で10分
JR来宮駅よりお車で5分
駐車場有り

PAGE TOP